×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

裂肛(切れ痔)の手術について



裂肛(切れ痔)の治療の基本は、発症後に早い段階でしっかり傷を治しておくこと。
でもこれがうまく行かずに傷が深くなり、肛門潰瘍や肛門狭窄の状態になって排便時の苦痛が大きい時は手術を考えたほうがいいでしょう。

切れ痔の手術で代表的なのは、内括約筋側方皮下切除術(LSIS法)といって、肛門の括約筋の一部を切って、肛門を広げやすくする方法です。
手術の時間は10分ほどですみます。肛門潰瘍や比較的軽度の肛門狭窄の人に向く方法です。

強度の肛門狭窄を起こしているような重症の切れ痔は皮膚弁移動術(SSG法)という手術を行ないます。
LSIS方は切って広げるだけですが、SSG法は肛門の切った部分に外側の皮膚の一部を移動させることで肛門を広くします。手術は通常は入院が必要です



         >>痔の治療法・予防法 HOME




スポンサードリンク


痔の種類
 外痔核
 内痔核
 裂肛
 痔ろう

痛みが出た時の対処法
出血した時の対処法
薬を使用するタイミング
検査の流れ

痔の手術方法
 外痔核・内痔核の手術
 裂肛の手術
 痔ろうの手術
 手術についてのQ&A

痔と間違えられる病気
妊娠と痔
病院へ行くべき場合
痔になりやすい生活習慣

痔を予防する生活習慣

便秘を解消する方法
 便秘の原因
 便秘解消法について


痔を楽にするグッズ
 円座クッション
 入浴剤
 おしり洗浄器
 サポーター
 漢方薬

 体験者が語る
 痔の治療法いろいろ


10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】

スピード 痔〜 グッバイ

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

痔撃退法あなたにもできる
究極の秘術


画期的痔便秘治療法
【痔・エンド】


福田式 痔の「在宅治療法」