×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

痔の薬を使用するタイミング

 体験者が語る
 痔の治療法いろいろ


10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】

スピード 痔〜 グッバイ

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

痔撃退法あなたにもできる
究極の秘術


画期的痔便秘治療法
【痔・エンド】


福田式 痔の「在宅治療法」

  
スポンサードリンク


痔の種類
 外痔核(いぼ痔)
 内痔核(いぼ痔)
 裂肛(切れ痔)
 痔ろう(あな痔)
 
痛みが出た時の対処法
出血した時の対処法
薬を使用するタイミング
検査の流れ

痔の手術方法
 外痔核・内痔核の手術
 裂肛の手術
 痔ろうの手術
 手術についてのQ&A

痔と間違えられる病気
妊娠と痔
病院へ行くべき場合
痔になりやすい生活習慣

痔を予防する生活習慣

便秘を解消する方法
 便秘の原因
 便秘解消法について


痔を楽にするグッズ
 円座クッション
 入浴剤
 おしり洗浄器
 サポーター
 漢方薬




痔の薬の代表的なものは座薬と軟膏。
でも、これらの外用薬は使うタイミングが重要だってこと、知ってますか?

外用薬の役割は痛み止めや止血などの他に、皮膚の表面をコーティングして、排便時の便のすべりをよくするという働きがあります。

ですから、効果的な使い方はまず「就寝前」に1回
つまり排便の数時間前に使うのが効果的なのです。
もちろん症状が強い時には、排便後につかってもかまいません。

痔の薬は症状を抑えることが目的で、薬を塗っているからといって治るわけではありません。
排便をはじめとする生活習慣を正さないかぎり、再発しやすいのが痔の特徴です。

薬に頼るのではなく、薬を上手に使いながら生活習慣を改善して症状を軽くすることを目指しましょう。



プライバシーポリシー